FC2ブログ
あこぎ屋別館 【日々でっち上げ】
でっち上げ気味に綴る大航海時代online日記、他 (C)2004 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
200501<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>200503
グラディエーター
 あこぎ屋的評価:★★★★★

グラディエーター 商品名:グラディエーター ロード トゥ フリーダム

 対応機種:プレイステーション2

 ジャンル:アクションRPG

 プレイ人数:1~2人

 CERO:15歳以上対象

 価格:7140円


 お前、ラジアータはどーしたよ?!って、ツッコミは抜きでお願いします。人間編に進んだところで止まってたり。レベル60まで育てたんだけども、未だエルウィンに勝てず(トホホ

 ってわけで、グラディエーターなのです。

 ゲーム開始後、いきなり興行師に買われる主人公。時は大ローマ帝国時代。巨大闘技場"コロシアム"で毎日のように行われた剣闘に、人々が熱狂した時代である。そう、主人公は奴隷として買われ、そして剣闘士として自らの生を賭けて戦うのである。むろん、戦いに負ければ、待っているのは"死"のみ。しかし、勝ったとしても得られる報酬は微々たるもの。果たして、主人公はコロシアムで生き抜き、そして自分自身を買い戻して自由を得られるのであろうか?!

 てな感じなので、とにかく最初はとことん貧乏なのである。支給されるボロ装備にて戦いに挑み、怪我をした場合も治療費は自腹というシビアさ。最初、装備品が売れることを知らなかった私は、かなりヒィヒィ言ってました(←説明書を読めって話)。でもって、このゲーム、やってることはかなり単純なのです。つまり

①訓練
日に3回できる。タイミングよくボタンを押して経験値をゲットするタイプ。

②食事
訓練後に獲得した経験値でステータスをアップさせる。

③セーブ
セーブは1日1回

④闘技場にて競技に出場
1日6試合にエントリーできる。行われる競技は、制限時間生き残ることを賭けたサバイバル。最後まで生き残った者が勝者となるバトルロイヤル。1対1のデュエル等いろいろ。観客に"魅せる"戦いをすると人気が上昇し、報酬や剣闘士としてのランクがアップする。

⑤セーブ

 の繰り返しである。ストーリーはあってないようなもので、あくまでメインは戦闘。武器防具も各種揃っており、殺した敵は装備を落とすので、それを拾うことができるのだ。しかも、装備品にはレア度があり、そのレア度によって、名称の色が「青」⇒「黄」と変化し、ステータス上昇などの特殊効果が得られたりする。で、高く売れる。つまり、金の無い私のやることと言えば、①訓練⇒②支給品を装備して出場⇒③敵を殺しまくって最も高く売れる物を持ち帰る⇒④武器屋で売る。の繰り返し。はっきり言って、このゲーム・・・

地味です。

 戦闘もリアル指向で、派手なエフェクトとかありません。せいぜい、敵にトドメを差した時にスローモーションでリプレイされるくらい。戦闘時に選べるスタイルは「武器+小盾」「武器+大盾」「二刀流」「素手」で、使っていくうちにレベルが上がる。特殊な攻撃技も使えるようになったりとか。とにかく、地味にハマるのです。

 ディアブロとかの洋ゲーに近いノリがあるかもしれない。ダンジョンに潜って敵倒してレベル上げてレアアイテムを持ち帰るノリ?ああいうのが好きでアクションゲーム好きの人なら、買っても間違いないと思いますぜ。どうですか?そこの旦那!(揉み手
[グラディエーター]の続きを読む
スポンサーサイト
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved