あこぎ屋別館 【日々でっち上げ】
でっち上げ気味に綴る大航海時代online日記、他 (C)2004 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) | 編集
アン船長、北上する
 先日、友人の結婚式に出席した。披露宴にて、隣に座ってたデブ男がとてつもなく酒癖が悪く、やたらと絡んできてウザかった。と言うか、首を絞めたくなる衝動を抑えるのに苦労した。普通、披露宴で出来上がるか?!2次会では、始まって早々に酔いつぶれてトイレで倒れていた。2度と会うこともないだろうが、2度と会いたくない奴である。コンニチハ。あこぎ屋です。


†     †     †


「ちょっと!ちょっと見とくれよ!!」
「どうしたんでさぁ、アンの姐御?妙に嬉しそうですが・・・」
「どうだい!このエンブレム!奮発して買っちまったよ。んふふ、かっこいいねぇ♪」

バタフライ

「へぇ、なかなかイイもんですねぇ。・・・で、うちらの飯は今日も乾パンと安ビールですかい?」
「さぁて、野郎ども!北へ針路を取りな!!北海に入るよ!」
「・・・無視かよ;;」
※この後、海賊にエンブレムを奪われる。

 そして、手に入れたばかりの北海入港許可証を手に北上。ヒホンから東に針路を取り、ボルドー、ナントに寄港。その後、北に針路を取って、カレーへと到着する。

カレー

「あっはっは!これがあの有名なインドだね!!」
「姐御・・・ツッコムのも寒いッスよ・・・」

 アン船長とクルー達の北海エリア探索は、こうして幕を開けたのであった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※何故か書き込みが出来ない時に入力してみると吉
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。