あこぎ屋別館 【日々でっち上げ】
でっち上げ気味に綴る大航海時代online日記、他 (C)2004 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) | 編集
アン船長、今後の傾向と対策
 街中でsay会話で盛り上がるのは一向に構いませんが、発言の度にやたらと語尾に「wwwwwww」が付くと、どーにも目障りで生理的に受け付けないってことはありませんか?ブログ等の日記で、句読点代わりに「w」を使うのも頭が悪そうに見えてあまり好きにはなれません。会話の語尾に1個付くのは気にもしないんですけど・・・心が狭いのでしょうか?コンニチハ。実はあまり「w」が好きじゃないあこぎ屋ですw

 しかし、それを言い出すと「^^」とか「^^;」とか語尾の「~だお」とかもあまり好きじゃないんでキリがない。ぽこたんインしたお!とかくびり殺してやろうかと・・・げふっ。と言うか、そんなことをいちいち気にしてるとオンラインゲームができなくなってしまいます。FFでの固定メンツもしょっちゅう使ってますしネ。

 さて、昨夜も12時には寝ようと思ってたのに、気が付けば大航海。ハッと時計を見て大後悔。帰宅したら必ずパソコンの電源を入れるんで、ついついやってしまうのです。意志薄弱です。


†     †     †


 長距離航海を終え、ロンドンでクエを終わらせたアン船長、アムステルダムで鉄材を買い込んで、セビリアへの帰途へ着く。もちろん、ロンドンでセビリア行きのクエストを受けることも忘れない。幾度となく突風に吹き飛ばされながら、セビリアに辿り着く。クエストを進めるとピサへ行けと言われる。面倒なのでキャンセルする

 何のために鉄材を買い込んで戻ったのか?そう、セビリアの海事クエを受け、ファルネーゼ様へ鉄材を持って行くためだ。するとどうしたことだろう、その噂を聞きつけたのか、今度は商人ギルドから鉄材の仕入れを依頼される。街の武器職人が鉄材を必要としているらしい。ので、持って行く。仕事が早いことに感心したのか、今度はバルセロナの工房職人が鉄材を欲しがっているので持って行ってくれと頼まれる。仕方がないので、引き受けてやる。

 セビリアでワイン、革製品、弾丸などを買い込んで出航。途中、マラガに寄港してサンゴ、サフラン等を仕入れつつもバルセロナへ。交易所に寄ると、火薬、鉱石、革製品などが安い。これは買いだな・・・と、買い、ついでに町役人に投資してホクホク顔で出航。さて、火薬とかどこで売ろう・・・時間も時間なのでパルマで軽く売り捌いて、3万ほどの利益で経験値を20ちょっと獲得。まぁこんなもんさね。と、オリーブ等を船に積めるだけ積んでセビリアへと帰還。さて、お次の依頼は・・・と・・・あれ?なんか忘れてない?

 鉄材をバルセロナの工房職人に渡すの忘れてた!

 急いでバルセロナへ戻る。火薬と鉱石を買い込んで、街役人に投資。酒場で行動力を回復させて出航・・・じゃない!!!工房職人へ鉄材を5つほど届ける。ふぅ。依頼主が交易商じゃないとついつい忘れがちになる・・・。セビリアに戻って報告し、めでたく交易経験20と名声10を獲得。しかし、セビリアの商人ギルドは☆4つのクエまで紹介してくれるようになったが、海事ギルドは8割方☆2つのクエしか紹介してくれない。ロンドンでは☆5つのクエも紹介してくれるのに・・・嫌われたものだ。

 さて、そんなこんなで冒険レベル10交易レベル12戦闘レベル12となったアン船長である。今後の計画を軽く立ててみよう。

1.ミッションを進める
 8章でアレクサンドリアへ行けと言われて、行こうと思っているうちにフリュートの販売開始を目の当たりにして、ロンドンへ。手に入れたフリュートで戦力が格段に上がったのをいいことに海事クエを受けまくっていたら、ミッション・・・どうでもよくなる。そろそろ行かなきゃね。

2.工芸スキル獲得のためのその2
 工芸品取引スキルがようやっとランク2になったんで、次は美術品取引だ。美術品取引はヴェネチアに売ってるらしい。アレクサンドリアでミッションを進めたら、次の目的地はヴェネチアにしよう。しかし、スキル枠があと1つしかないのが問題なのだ。仮に美術品取引をランク2にしたとしても、工芸スキルを覚えられる空きがない。まぁ、それまでに何かのレベルが上がってスキル枠が増えるだろうけど・・・増えなかったら何かを忘れなきゃなんない。何を忘れるべきだろう?「釣り」は不要なんだけど、もうじきランク4なんで何だか勿体無い。とすると「突撃」か「銃撃」だが・・・アン・ボニーを元にキャラ名を付けた身として、「銃撃」を捨てるのも忍びない。ってことは「突撃」か?身体言語があるので言語を忘れるのも手かもしんない。悩み多き年頃だ。

3.東地中海探索
 東地中海に入るからには全ての街を回らなければ気がすまない。が、話によると危険海域。・・・か弱いアン船長は無事に生還できるのか?襲われたら泣いちゃうぞ☆

4.造船スキル上げ
 ランク4まで後600ほどだが、ちまちまベルガンティン級を造ってると遠い遠い。ランク4でこれだからして、ランク5はさらに遠いのだろう。気絶しそうだ。基本的にフレにしか造らないが、「サイト見てますぅ~♪」とか言う奇特な人間には原価で造っちゃう♪(はぁと)が、大航海時代をプレイしていて、なおかつNotosサーバーでプレイ中で、かつでっち上げを見ている。そんな人がどれほど居ようか?いや、居まい(反語)どっちにしろランク3では商用キャラック級の1個下のランクの船までしか造れない。現在地ヴェネチアとかで「フリュート造ってくれヨ!」とか言われようものなら・・・ハンザ・コグに「フリュート」って船名を付けて25万でお譲りしよう。そうしよう。

5.目指せ調理スキルランク10
 かつて、「何故貴女は海に出たのですか?」と問われた時、アン船長はこう答えたと云ふ。「・・・ふふふ、オールブルーを見つけるためさ」と。そんな某海賊マンガの素敵マユゲファンのアン船長だからして、当然調理スキルを上げている。「ほら?男の人って・・・料理の上手なお嫁さんが欲しいって言うだろ?だから、アタシも・・・(///」続けてそう答え、頬を赤らめるアン船長に、アナウンサーは3日3晩悪夢にうなされたと言う。それはさておき。現在ランク6だが、ぶっちゃけランク5で満足している。だって、持ってるレシピが・・・「誰でもできる簡単レシピ」「畜産秘伝シリーズ(全4巻)」だけだから。料理?ハムとチーズのソテーでいいかしら?オホホ。でもまぁ、10まで上げたいところではある。頑張ろう。


 と、毎日毎日SS入りの日記(?)を書くのも大変なので、たまにはダラダラと文章だけで。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※何故か書き込みが出来ない時に入力してみると吉
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。