あこぎ屋別館 【日々でっち上げ】
でっち上げ気味に綴る大航海時代online日記、他 (C)2004 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) | 編集
アン船長の航海記:進水!通天閣7号
 このところ、fc2の第二サーバーが不調で、更新したい時に更新できず困ってます。

ザンス!シェーーーー!!

 って感じです。ゴメンナサイ・・・やってみたかっただけデス。

 平日はあまり長時間遊べないので、特にネタになるようなことがありません。やってることと言えば、アルギンあたりで売っ払うためのウィスキー&ブランデー造りのため、セビリア・バレンシアを往復してるだけ。1往復して、次にオンする時のために一旦海に出てから出港所で落ちる。そんな日々。月曜~金曜までかけて何か一つの目的を達成させるのです。時間が無い日は、ブーメラン1回だけして15分で落ちたりとか。そんなプレイが出来るのが社会人にはありがたいゲームですネ。

 で、以下、日曜の出来事をダラダラと。


†     †     †


 ベイルートでの長い造船修行を終え、さらには工芸スキルも獲得、カイロで投資報酬のレシピまで貰っちゃったりして順風満帆なアン船長。しかし、何か物足りない。先日の給金抜きの一件から、クルー達の不満も募っているし、ちょっとサービスしてやるか!と、一発奮起。そして何故かチュニスへ向かうのであった。

「こないだはゴメンよ。みんなアタシのために頑張ってくれてんのに、給金払わなかったりして・・・」
「ど、どうしたんでさ?!そんな殊勝なことを・・・な、なんか企んでます?てか、変なモンでも食いやした?熱とかないです?横になっといた方がいいんじゃ・・・(心配顔)」
「・・・なんだいそりゃ。アタシがクルーのこと思っちゃダメだってかい?せっかく、頑張ってるからご褒美あげようと思ったのにさ・・・」
「ご褒美!!!!な、なんでやすか?ボーナスですかい?!それとも、今日の飯は肉が食えるんですかい?ウィスキーとか飲めたり?」

「へへへ、まぁ見とくれよ!!」

7号完成!

「じゃじゃ~~~~~ん!!新しい船さね!!」
「お、おおおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉっ!!」



って、輸送用キャラックかよ!!!?
「そ、輸送用キャラック♪しかも、チーク製!しめて47万なり!造船スキル持ちの船長の下に付いて良かっただろ?チーク製のキャラックなんかなっかなか乗れないよ。」
「いや・・・姐御。明らかに商用フリュートより戦力激減してますぜ・・・」
「ふふん。そう思うのが甘いとこさね。よく見てみな、改造済みさ!」

改造済み

「おおおおおおおお!!!!スゲェ!!!・・・って砲門減ってる!減ってる!!
「いやぁ、まさか砲門の増減が±50%だったとは思わなくってさ・・・とりあえず、ミニオン6門でも買っとくかね。」
「し、しかも旋回も下がってる・・・」
商用フリュートと比べて、積載が73も増えたんだから文句言うんじゃないよ。」
「・・・結局、交易仕様ッスか(トホホ)」

発進!

「あぁ、でもやっぱ新品の船ってのはいいモンでやすね♪」
「だろ?6号にゃ一ヶ月ほどお世話になったけど、コイツにゃもっとお世話になるかもしんないね。可愛がってやんな。」
「へい!」


「・・・あれ?」
「ん?どーかしたのかい?」
「そーいや、アントニオとビクトルの野郎を見ねぇんですが・・・アイツらいったいどこに隠れてんで??」

「何言ってんのさ。この船、26人乗りだろ?置いてきたに決まってんじゃないか。」
ええぇぇぇぇぇぇぇぇっっっ??!!!!!!

 その後、通天閣7号がチュニスに引き返すことは・・・なかったのである。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※何故か書き込みが出来ない時に入力してみると吉
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。