FC2ブログ
あこぎ屋別館 【日々でっち上げ】
でっち上げ気味に綴る大航海時代online日記、他 (C)2004 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
201907<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201909
山吹色の週間
 覚えておられるか分かりませんが、さきほど実家から帰ってきましたあこぎ屋です。こんばんは。気が向けば実家で更新・・・などと言っておりましたが、そんなヒマはございませんでした。何故なら、昨日までの8日中7日間を旅行に費やしていたためです。1泊2日が2回と2泊3日が1回のハードスケジュール。そのGW期間の記録を残しておこうそうしよう。



【4月29日】
 10連休初日。帰省のための準備を整え、一路東京駅から名古屋へと向かう。つまり、名古屋の友人と合流しての大阪旅行。実家が大阪なのに大阪旅行もないもんだ・・・とも思うが、一応旅行である。12時に名駅で友人Tと落ち合う。が、何故か手ぶら&スーツで現れる。しかも妙にヘタっている。ん?

「昨夜職場に居てたのにさぁ・・・気が付いたら外が明るいんだよねー。周りに同僚と酒瓶が転がってるし。不思議じゃない?」

 いや、ほんとに不思議である。旅行行くつってんのに何を半徹夜で飲んでんだこの人は・・・。と、ふざけたことを言う奴にかける言葉はひとつだけである。そう。つまり・・・

「・・・あんかけスパ食わせろ。」である。

 このお方オススメの名古屋名物(迷物?)のあんスパである。あんかけ好きな私としては一度は食ってみたい一品。しかし、いつも名古屋に来る度に連れてってくれと頼むも、「嫌いだからイヤだ。」で、連れて行ってもらえなかったのだ。12時に落ち合って、昼飯食って大阪に向かう予定が、社宅に戻って着替えてシャワって旅支度をするというタイムロス。今度ばかりはイヤだからとも言えまい。ククク・・・ってわけで、食う。結構繁盛してるっぽいから美味い店なのだろう・・・美味いのだろう・・・ふむ・・・ふ~~ん・・・・・・そっか。えっと、何時に大阪に向かいます?向こう着いてからどこ行きますかねぇ~

 ゴメンナサイ。多くは語りません。ひとつ言えることは・・・名古屋人は理解できないってことか。んで、友人がシャワってる間に部屋にあったハチミツとクローバーを読まされる。2巻まで読んだところで出発。山田さんラヴになる。そして、15時名古屋発。17時くらいに新大阪到着。とりあえず梅田に向かい、大学時代の共通の友人であるK女史を呼び出す。そして・・・あてもなく梅田をうろつく。帰省用の洗濯物満載の旅行カバンを持ったまま歩き回り、へばる。居酒屋で晩飯を食い、空いてるホテルを見つけてチェックイン。

【4月30日】
 大阪っても特に行く場所はないし、案内できるような場所もない。箕面の山でいいですか?いやですか・・・そうですか。愛地球博とかやってる今こそ大阪万博へ!とも思うが、却下。食の博覧会へ向かう。もちろん旅行カバンは梅田のコインロッカーに預ける。調子に乗って食いまくってたら、満腹になり、最後の方に回ったブースにてウニとカニてんこもりの美味そうな丼を見つけるが・・・断念。ちくしょう。この日、友人Tは大阪の友人宅に泊まるとのことなので、私は実家へ戻る。

【5月1日】
 あいにくの雨。何故か鳥取へ行こう!と言うことになっていたが、急遽京都に変更。略して、舞妓さんに出会おうツアー。奈良に居る大学時代の友人Kを呼び出し、京都駅にて合流する。待っている間に、土産物屋にて素敵なお方と出会う。松屋久兵衛さんである。ンまい!美味すぎる!!試飲コーナーで試飲して、そのまま購入。さすがに持ち歩くのも重いので、店に預かって貰う。

 Kと合流後、雨の中、タクシーにて清水寺へ向かう。舞台から華麗なジャンプを決め、2年~3年坂経由で八坂神社へ向かう。2年坂の途中で、蕎麦屋に入ったのだが、絶品だった。ちょこっと奥まったとこにある民家調な店。名前は・・・知らない。そして辿り着いた八坂神社にて、恒例のアレを引く。そう、神社と言えば八坂。八坂と言えばおみくじである。200円で恋みくじとかあったので引いてみる。

 半吉だった。半って何さ?・・・半って。八坂神社には何度か来たことがあるが、半吉以外のおみくじを引いた覚えがない。なんなのだろう・・・。吉の半分なだけに内容もろくでもない。

心の底で偲ぶ思いもなかなかに通じず。
つくし通したいと思うあなたの今の気持ちから、確かな縁にすべく結びの神祇園さんに祈りなさい
出会い 互いに一目惚れの縁有りとも、理解を深める努力無ければ破局となるべし。
恋愛 恋敵が多く、相手の心をつかむにやや難有り。つらい時には神に祈るべし
幸運の鍵 「願い事を絵馬に記すこと吉


 やけに商業的である。大凶を引いて、金払ってくれたらお祓いしますよ。と言われた気分になる。その後、祇園さんに程近いところにホテルを見つけてチェックイン。京料理の店で晩飯を食う。晩飯代ひとり1万6000は高いか安いか・・・。

【5月2日】
 新たなる酒に出会うため、酒どころ伏見へと向かう。ついでに寺田屋も見学。黄桜と月桂冠の記念館にて酒造りのイロハを習う。そして、利き酒のため向かった先は、油長である。松屋久兵衛も素敵だったが、さらに好みの酒、一吟に出会う。が、酒瓶2本も持ち帰るんは重いんで泣く泣く諦める。久保田の万寿が好きだったが・・・あんなの滅多に居酒屋じゃ飲めないんで、もう味を忘れた。今の流行は一吟である。やっぱり酒は大吟醸に限る。ほろ酔い気分で京都に分かれを告げ、実家へ帰る。

【5月3日】
 実家のプラズマテレビでコラテラルを鑑賞。面白いが、とりあえず思ったことは1つ。なんでそんなにやること派手なの?そりゃーいきなりバレるだろうさ。暗殺者はもちょっとスマートに・・・

【5月4日】
 家族4人での四国旅行に出立。途中立ち寄った香川にて讃岐うどんを食う。やっぱり美味い。その後、土佐入り。桂浜へ向かうもとんでもない渋滞だったので諦める。きっとあの渋滞・・・みんなカツオのたたきストラップが目当てだ。間違いない。高知城へ向かったら、何やら賑やか。大河ドラマの主役に抜擢された一豊公のお祭りだとか何だとか。人ごみを避けつつ、念願の天守閣を登る。晩は、海賊料理が美味いとの旅館に泊まる。伊勢海老やら何やら海の幸たっぷりのご飯に満足。しかし、部屋のショボさは不満足。

【5月5日】
 四国旅行2日目。四万十川やら竜串やらを見て、足摺岬に程近いホテルに泊まる。料理は美味いっちゃ美味いが前日に比べると劣るためイマイチ不満足。部屋は綺麗で広くて満足。

【5月6日】
 大雨のなか大阪へ帰還。

【本日】
 東京へと帰宅。疲れたのでもう寝る。しばらくゲームをしないと、やる気を無くす病が発症しそうな感じがしなくもない。そうやって積みゲーになり、あげくに中古屋に売られたゲームがいったい何本あったか・・・。アフリカへの道の続きの更新もあるが・・・面倒だから無かったことにしていいだろうか・・・(遠い目)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
(^▽^)
超ハードスケジュール&満腹ですね!
ゆっくり休んで早くヴァナに復帰を♪(ぇ

あんかけは?㌍たかっ。
私はナゴヤのお気には
【台湾ラーメン】【ベトコンラーメン】くらいかなぁ【ひつまぶし】もです♪
お疲れ様でした!
2005/05/08(日) 13:29:00 | URL | 蝶 #JalddpaA[ 編集]
ゆっくり休めたので、たっぷり航海です♪(にこりv

ひつまぶしは大好きです!
昔から、自宅でうな重食べる時は、うなぎを粉々にして食ってたんだけども、それにお茶をかけるって発想には至らなかった・・・。素晴らしい。大福に苺を入れる発想に次いで素晴らしいデスヨ!

でもスパゲティーにあんかけかける発想はダメだと思イマシタ。
2005/05/08(日) 15:09:54 | URL | アン #-[ 編集]
コメントを投稿する
※何故か書き込みが出来ない時に入力してみると吉
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved