FC2ブログ
あこぎ屋別館 【日々でっち上げ】
でっち上げ気味に綴る大航海時代online日記、他 (C)2004 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
201907<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201909
不法侵入
 あこぎ屋!!(←とりあえず本名と思いねぇ

 突如、大声で名前を呼ばれて目が覚めた。ふと気づくと何者かが玄関から私の寝ている布団へ向かって一直線に歩いてくる。姿は見えないが、確かにこっちへ来る。もちろん独り暮らしなので他に誰が居るはずもない。
 うわっ!鍵閉めたのに何で?!どーやって入ってきてん?!とパニクって起き上がろうとするも、ピクリとも体が動かない。金縛りである。声の主はどんどんこちらへ向かってくる。姿は見えない。ますます焦って大声を出そうとするも出ない。

 そうこうしてるうちに、そいつは私の枕元。ちょうど私の頭の上の辺りに立って私を見下ろしてきた。いや、姿は見えない。つーか、枕の後ろは壁だ。人が立てるハズもない。が、そいつは確かにそこに存在した。とにかく動こうとしてもがくがちっとも体は言うことを聞かず・・・そして、唐突に

 怒られた。

 めっちゃ怒られた。説教までされた。ビビってた私はただただ黙って怒られるがまま。体も動かないし。と、思ったらフっと体が軽くなる。お!首が動いた!!
 自由になった体を動かして、まず最初に飛び込んできたのは、時計だった。何やらいつも起きる時間より数時間ほど針が進んでいる。

 うはwやべww寝過ごしたwww

 飛び起きた。そりゃぁ怒られるわけだ・・・と、妙に納得した。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※何故か書き込みが出来ない時に入力してみると吉
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved