FC2ブログ
あこぎ屋別館 【日々でっち上げ】
でっち上げ気味に綴る大航海時代online日記、他 (C)2004 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
201907<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201909
リアルな夢
 相変わらずFFとはまったく関係のない話を少々。てか、いつもFFに関係ないことばっか書いてます。しかも毎日。読んでる人が居るのか謎なところではありますが、まぁ、独り言です。気にせず読んで下さい(ぇ

 ってわけで、たまーに見るリアルな夢のお話。

 昨日の話もリアルな夢のひとつ。分類すると「誰かが部屋に入ってくる」系。大概いつも入ってくるのは親兄弟です。叩き起こされて「あれ?オレって今実家帰ってたっけ?」と寝ぼけまなこで周りを見回し、実家でないことを確認。その後目が覚めて、アレ?誰も居ないじゃん。と夢か現か分からなくなるってな感じ。
 一度、本気でビビったのは「小汚い服を着た見知らぬ老婆」が入って来た時です。部屋をキョロキョロと物色して、手に持っていた巾着袋を台所に置いて、そのまま出て行きました。上手く脚色を加えたら恐怖の心霊体験話が出来そうです。出てきたのは一度っきりですが、いったい何を探していたのでしょう・・・。

 その2は学生時代によく見た夢。朝、親に起こされて朝食を食べている最中に「あんた今日から期末試験でしょ?ちゃんと勉強したの?」って言われて、「え?!何?!試験なの?!勉強なんかしてねーよ!!(汗)」と登校して1時限目が始まるまで必死に試験勉強をするって夢。目が覚めてからもしばらく焦ってました。さすがに今はもう見ません。

 その3。「朝起きてスーツ着てネクタイ締めて通勤電車に揺られている」夢。この夢を見る時は間違いなく寝坊して遅刻確定です(うは)。夢の中で上司に「今日は体調悪いので休みます。」とか電話してたりするとなお性質が悪いです。気をつけましょう。

 以上。リアルな夢のお話でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※何故か書き込みが出来ない時に入力してみると吉
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved