あこぎ屋別館 【日々でっち上げ】
でっち上げ気味に綴る大航海時代online日記、他 (C)2004 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) | 編集
アン船長の航海記:考古学への誘い2
-前回までのあらすじ-

 昨日、アテネ在住の高名な技師マルティネンゴのもとに、一通の予告状が届いた。それは、最近巷を騒がせている怪盗・まつぴょん仮面からの大胆極まりない挑戦状であったのだ。そこには、こう記されていた。

『じゃがいも(1個)・にんじん(1/2本)・玉ねぎ(1/2個)・キャベツ葉(2枚)・塩こしょう(少々)・にんにくみじん切り(大さじ1)・オリーブオイル(大さじ1)・水(カップ4 1/2)・トマトホール缶(200g)・コンソメ(3個)・パセリみじん切り(適量) by怪盗・まつぴょん仮面』

 と。アテネ市警はその全力をもって技師宅の警護に当たるが、相手は百戦錬磨の怪盗。万一を考え、アテネ市警の敏腕警部リラダンは、セビリアから当代随一と名高い探偵アン・コギーを召喚する。しかし、アンが到着するよりも前に、怪盗まつぴょん仮面は厳重な警備をものともせず、予告通りの品々を技師宅から盗み出してしまった。いや、それどころか、技師宅の調理場で完璧なミネストローネを作り上げ、大胆にも警備員に差し入れまでした上で、まんまと逃走に成功するのだった。

 アテネへ到着したアンは、冒険ギルドで1人の少女と出会う。少女はひどく落ち込んでいた。パセリと間違えてセロリをみじん切りにしてしまったのだと言う。アンの探偵としての直感が告げていた。この少女が怪盗の正体である、と。だが、アンは少女に微笑みかけ、そして言ったのだ。「失敗は発明の父よ」と。少女はその言葉に胸を打たれ、そして言うのであった。

「料理は発明じゃないわよ!」

 と。

ごきげんよう

「ごきげんよう。相変わらずあらすじが意味不明ですわ^^」
「ごきげんよう。続きものにしたはいいけど、上手く2話目に続けられない時はいつもコレですわね^^」
「それどころか、撮ったSSを確認したら失敗だらけで使い物にならなかったとか?冒険クエの文章を撮ったハズのSSも何故かCtrl+Shift+Aだったとか?^^」
「笑っちゃいますわね。発見物を発見した瞬間のSSも撮り損ねたそうですわよ?そんなんでよくブログ書いてられますわね^^」
「ごきげんよう。とっととお黙りになりやがりませんと、その横っ面張っ倒しますわよ^^」

「あら怖い^^;」
「あらイヤだ^^;」

「・・・元同級生だか何だか知りませんけど、言いたい放題言ってくれやがりますわね^^」
「あら、ダメよ?ググった程度の浅い知識でアタクシ達をネタにしようとしてもボロが出るだけですわよ^^」
「そうそう、知らないことをググった程度で知ったかぶりされても、底が知れてますものね。人間の程度も分かるというものですわ^^」
「う・・・ううう、うるさいっ!!ホントに黙らないとその首へし折るよッ!」

「あら、逆ギレですわ(ヒソヒソ)」
「ほんと、逆ギレですわね(ヒソヒソ)」

撮り損ね

 小憎たらしい奴らだけど、背に腹は変えられないのさ。そんなこんなで、2件ほど考古学関連のクエストを消化。ナイル川流域とかベイルート郊外とか暑いとこばっかだったんで、ちょっくら薄着に着替えといた。この2人は炎天下でピッカピカの金属鎧。絶対、肌に焼き付いてるね。それはそうと、冒険クエは楽しそうだ。あんまり楽しそうなんで、ちょいと冒険スキルを覚えたくなってきたり。さて、どのスキルを削るかねぇ・・・。

 ってなわけで、見事にクエストをクリアして、冒険経験も700くらい稼げてご満悦。この2人には感謝してるよ。とっても。でも・・・あんまりボロクソに言われたもんだから、言ってやったんだ。

・・・その巻き毛

「その巻き毛・・・」

クロワッサン?

「クロワッサンに見えて仕方ないんだ・・・」

 ってね。



 ホントは4日分ほど話を引っ張ろうと思ってたとか思ってないとか・・・。まぁ、十二分に濃い人達だったので、いずれまた出てくることでしょう。

 別れ際にお料理を貰っちゃいました。会う人会う人、結構親切な人が多くて、すぐ物をくれたりする。アン船長はドケチなんで人に物をあげたりはしません。もっぱら貰うの専門です。色々物をくれた人にこの場を借りてアリガトウ!


 でもね、いつもいつもタダで貰いっぱなしじゃないんです。心付け程度に、ちゃ~んとお返しもしてるんですよ?


石ころに見えるけど、宝石の原石だよ?ホントだよ?

 ね?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
濃そうですね。^^;
コンバンワ。

無理に話を繋げたような・・気のせいかな

>まぁ、十二分に濃い人達だったので。

「ごきげんよう・・。」
「ごきげんよう・・。」

そういえば、エ○メ○殿のSSに
写っていた人たちでは?

挨拶は、「御機嫌よう」なのかな?



2005/06/07(火) 19:19:11 | URL | ベル。 #-[ 編集]
ごきげんよう、船長。
あの腹黒トークが採用されなくて、正直ホッとしてますわ(どれ○とかね…)

グーグル検索で元ネタも理解なされたようでなにより。いただいた石は家宝にしますわ(でも次回は色のついた石希望、青いのとか)
2005/06/08(水) 12:46:31 | URL | 瞳子 #wwTYWtV.[ 編集]
ごきげんよう
無理に話を繋げてなんかいませんっ
矛盾・180゜方向転換万歳ヽ(゚Д゚)ノ

>瞳子さま

黒さはおいおい滲み出てくると思います(よそ見

色の付いてない石をいっぱい渡すから、
色の付いた石をお返しして欲しいな☆
2005/06/08(水) 18:43:02 | URL | アン #aO7ArIDQ[ 編集]
コメントを投稿する
※何故か書き込みが出来ない時に入力してみると吉
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。