あこぎ屋別館 【日々でっち上げ】
でっち上げ気味に綴る大航海時代online日記、他 (C)2004 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) | 編集
アン船長の航海記:インドへの道~再会編~
 それはモザンビークに入港し、領主コリタンの邸宅へと向かっていた時のことさ。


 道端ですれ違った小太りの男が、アタシに気付くなり突然でっかい声を上げて呼び止めてきたんだ。ナンパ?いや、そんなんじゃない。だって、その男は、アタシを呼び止める時に、こう言ったんだ・・・


お嬢様!!

「アンお嬢様!!お嬢様ですよね?」

 ってね。

 これがタダのナンパだったら、そのまま無視するところだったけどさ。さすがに『アンお嬢様!!』って、呼び止められたんじゃぁ立ち止まらざるを得ないってもんさ。そう呼ばれたのは久しぶりで懐かしさすら込み上げてくる。でも、アタシをお嬢様呼ばわりする人間なんて、思いつく限りじゃ2種類しか居ない。ひとつは、頭のイカレちまったクソ野郎。そして、もうひとつは・・・

「・・・その左目の傷!やっぱりだ!やっぱりアンお嬢様だ!間違いないですよ!!お久しぶりです!!」

 そう、そのもうひとつのパターンに間違いは無さそうなんだけど・・・あいにくとアタシはこの男に見覚えがなかったんだ。

・・・アンタは?!

「あ、アンタは?!」
「あぁ、ホントに懐かしい・・・こうしてまたお会いできるだなんて・・・」

 誰だ?!誰だ?誰だ?ダメだ、どうしても思い出せない。そりゃぁアタシは昔、ロンドンの裕福な家でお嬢様やってたさ。使用人だって10人も100人も居たんだ。使用人か?いや、でも待てよ・・・覚えてる奴の中には、こんな小太りの浅黒い肌の野郎は居なかったハズ・・・。親父の商売仲間か?いや、違うな。それだったら『お嬢さん』だろう。

 アタシは持てる記憶を総動員して、この男を思い出そうとした。ん~~小太りの・・・浅黒い肌の・・・浅黒い・・・浅黒い肌?

「あれ?お嬢様??あ、ひょっとして私をお忘れになられました?無理もない・・・あれから10数年経ってますからね。今や私もすっかり中年です。腹の肉だってこんなに・・・ハハ、ハハハ」

 そう、浅黒い肌の奴に1人思い当たる奴が居た!いや、でも・・・それにしたって・・・ちょっと・・・

「私ですよ。私!ほら、お嬢様の家庭教師だった・・・」
「う、嘘だろ!?」

・・・ブタみたいになっちまって

「・・・メガネは?」
「あぁ、コンタクトに変えたんですよ」

「髪の毛黒かったっけ?」
「当時は金髪のカツラだったんですよ。コレが地毛です」

「・・・ちょっと太り過ぎじゃないかい?」
「ハハハ、100㌔増量です」

 そう、それは・・・見るも無残に変わり果てた・・・かつてのアタシ専属の家庭教師の兄ちゃんだったんだ。あぁ、でもそう言われてみると、このつぶらな瞳には当時の面影が残ってるかもね・・・。

「お嬢様は、あの頃からあまりお変わりになられてなくて・・・少し安心しました」
「失礼だね!とびっきりの美女に育ったろ?」
「ハハハ。奥方の若い頃によく似てらっしゃいます」

え?回想に入るの?!

「思えばあの頃は・・・苦労しましたねぇ」
「・・・や、やめとくれ。昔の話だよ」

「お嬢様は私の授業が大嫌いで、いつもいつも逃げる算段ばかり上達されて。私は、いかにしてお嬢様を逃がすまいか、そればっかり考えてたような気がします」
「そ、そうだったっけねぇ・・・」

-つづくの?-



 そしてさりげなく無断リンク追加。あこぎ屋の中の人にしては珍しく、普通(?)な日記ブログに食指を動かす。文章が上手けりゃ私だって普通に日記書きたいんですよ!!ほっといてちょうだい!(逆ギレ

オーシャンズイン代表代行航海日誌
でもやっぱりSSを見る限りじゃ、普通とは言い切れないというか何というかスゴイ名前ねアナタ。あこぎ屋の中の人も「こんな商会あったらいいな!」と密かにいつか作ろうかと考えてたタイプの商会。すでにありました。そんな商会の代表代行さんの航海日誌!

無断迷惑ならコッソリ教えてーな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Σ('Д')…
すごい展開…
この先どうなるかわからない…
書いてるアンさんにも?('∇')
2005/06/16(木) 16:28:01 | URL | ファビアン #KXoAwIyw[ 編集]
なんだか突然爆発的にアクセスがあったので、誰かに恨みをもたれた?とりあえず逃げてみる…?と多少涙目でビクビクしていたジーニアス河井です。名前以外ちょー普通ですがよろしくお願いします。フフフ。
2005/06/17(金) 03:27:41 | URL | ジーニアス河井 #9BFvHYko[ 編集]
初めまして、いつも楽しく拝読させて頂いています^^
(定型文)
人間ってかわっちゃうものですな・・
まるで別人のようです。
続きが気になるのでリンクさせてもらいます。
[岩陰]_・。)
2005/06/17(金) 10:30:35 | URL | みけ #SFo5/nok[ 編集]
ご名答!
>ファビ姐さん

もうね、なんつーかね・・・どうしよう?!
どうしたらいい?\(゜ロ\)(/ロ゜)/

導入しか考えてなかったなんて口が裂けても言えn・・・げふん
昨日エロ鯖に撮影に行く予定だったんだけど、帰りが遅くて行けなかったのが致命傷だったね。。

>ジーニアス河井さま

突然の無断リンクごめんよ・・・、妙に惹かれるものがあったんで、つい・・・
変なブログからリンクされちまって災難だろうけど、今後ともひとつよろしく頼むよv

そして、河井が姓でジーニアスが名なんだろうか?とか考えてたら寝れなかったんだ。

>みけさん

いつもご愛読ありがとうございます。
ワタクシの更新気力はみなさまの書き込みに支えられております^^
(定型文)

10年も経てば、変わっちゃうもんさ。決して、別人じゃないよ・・・うん。

そして・・・ゴメンよ、続き考えてないんだ(逃げ
2005/06/17(金) 13:12:57 | URL | アン #aO7ArIDQ[ 編集]
コメントを投稿する
※何故か書き込みが出来ない時に入力してみると吉
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。