あこぎ屋別館 【日々でっち上げ】
でっち上げ気味に綴る大航海時代online日記、他 (C)2004 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) | 編集
テロリスト抹殺指令
 この日、フランスはリヨン市にあるICPO(国際刑事警察機構)本部で、3国(西・葡・英)警察機関のトップによる極秘会合が開かれていた。3国を代表する層々たる面々が一堂に会するのは、先の大戦以来初のことである。

 集まったのはこの3人。

イスパニア海軍司令:パルマ公アレッサンドロ・ファルネーゼ(以下公爵)
ファルネーゼ公爵

「本日、貴公らに集まって頂いたのは他でもない、例の件についてだ。あのような国辱を受けて黙っていられるほど、我がイスパニアは温厚ではないと思われよ」

ポルトガル宮廷騎士長:バルトロメウ・ディアス(以下提督)
ディアス提督

「我がポルトガルとしても、両国の関係がこれ以上悪化するのは捨て置けぬものがある。で、今回の不祥事、イングランドとしてはどう対処するつもりか?是非聞かせていただきたい」

スコットランドヤード局長:大商ダケット(以下デブ)
デブ

「い、いえ・・・仰りたいことはごもっともで。ですが、一方的に、その、我が国を悪しく呼ばれるのは如何なものかと。今回の件における最大の被害者も我が国の者ですし・・・(汗)」

3者会談

公爵 「ハッ。被害者だと?貴公の国ではテロリストの人権を擁護する法があると見える。我が国では、無差別機雷テロを起こすような犯罪者は即刻死刑だ。それが例え年端も行かぬ幼女であろうとも、だ」
提督 「まことパルマ公の仰る通り。イングランドの治安はいったいどうなっておるのか?犯罪者同士でいがみ合うのは一向に構わんが、矛先が罪無き一般市民に向けられたのでは、安心して航海も出来ぬと言うものだ」
デブ 「は、はぁ・・・ご、ごもっともで。しかし、我がイングランドにしましても・・・その、何分、管理の行き届かぬ冒険家のしでかしたこと。そ、それにですよ?確かにあること無いこと書かれてはおりましたが、火の無いところでサンマは焼けず・・・とも言いますし。貴国のかの船長には色々黒い噂が尽きぬと聞き及びますぞ?」

提督 「彼女とは2,3度仕事したことがあるが・・・実に清廉潔白で清々しい人物であったと記憶しておるよ。間違ってもあのような噂を立てられるような者ではあるまい」
公爵 「ハハハ、名高きディアス提督にそこまで言わせるとは・・・かの者も名誉に思うことでしょう。そんな、海軍でも人気の高い彼女を、整形だの肌荒れだの昭和38年生まれだの、信じ難き侮辱の数々。心優しい彼女が黙っていようが、我が海軍が黙ってはおらぬ!!」
提督 「ンム。まったく根も葉もないこと。そもそも彼女は昭和50年代生まれの20代だ。ちなみに血液型は、『あなた変わり者ね』と言われるとちょっと喜ぶAB型。好きなプロ野球球団は阪神だそうだ」

デブ 「い、一国の指導者的立場に居る者が、そのように一個人に対して妄信とも取れる言質をしてよろしいのか?!」
公爵&提督 『黙らっしゃい!!』

公爵 「本日の会合で話し合うべき点はただ一つ。犯罪者を庇い、我が国を敵に回すか・・・法のもとに犯罪者を差し出すか、二つに一つである!」
デブ 「ひ、ひいぃぃぃぃぃ!!!?」

公爵 「では、ICPOの名の下に、各ギルドにこの手配書を貼り出すことに異存はありませんかな?」
提督 「異存なし」
デブ 「・・・あ、ありません」

決議!

提督 「法の裁きを!!!」
公爵 「生死は問わぬ!」
デブ 「・・・ひ、ひいぃ」

WANTED!

 この顔にピンときたら110番。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
逮捕しそこねた
その写真の男、昨日、ロンドンの銀行前で堂々とポーカー賭博していました!
他にも、船大工を装った地下鉄機雷容疑者らしきちっちゃい女も一緒でした!
その他ごきげんよう集団の一人と、イングランドきっての金持ちともつるんでました!
そして、彼らに巻き上げられました……


 えっと確かこちらに書くのも初めてだったような……(昔書いていたらどうしよう) ハイラル王立海洋団のリンクでございます。
<(_ _)> ようやくエントリに絡めるご挨拶ができました。

「道化 DE Night」でお会いできなかったのは残念でしたが、いつかホセ殿共々お会いできる日と、ネタに巻き込まれる日を楽しみにしております。(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
2005/07/05(火) 01:41:53 | URL | リンク #qFOAt1D2[ 編集]
手配書!
このひと!見たことあります!
畑仕事終えて西の空をぼーっと見てたら
オレンジ色の光とともにどっかへ走っていっただ!
まんずまちがいねぇべ!
ただ、提督の言う「清廉潔白で清々しい人物」
これは人違いか、勘違い、裏で脅迫されてるかのどれかだとおもうだょ。
2005/07/05(火) 11:21:07 | URL | みけ #SFo5/nok[ 編集]
とある漁師の目撃談。
ああ、手配書の方でしたら
漁師の目撃談で、赤褌姿を海を
泳いでいたそうです。

そして、「世界の果てまで、泳ぐの~」
とかで、遥か彼方の水平線へ泳いで
消えてしまったとか。

S30代と、S50代では、かなり・・
年齢が違いますが、まあいいでしょう。

2005/07/05(火) 15:27:24 | URL | ベル。 #-[ 編集]
ごめんなさい
(´Д`;)…
好きだとついいじめちまうのさ。
くやしいけど、ヒゲかわいいから。
2005/07/05(火) 23:12:32 | URL | アン・コギー #/SQPGECI[ 編集]
ごきげんよう集団員
ごきげんよう。
あの時はついつい取り逃がしましたわ。
機雷テロリストとのコンビネーションは絶妙でしたわね。

しかし報酬10Kとは安いのか高いのかと。
2005/07/06(水) 01:28:51 | URL | 瞳子 #-[ 編集]
生死を問わず1万だよー
>リンクさん

悪人どもが銀行前にたむろって強盗の算段かい?ほんと、ロンドンの治安の悪さったらほとほと困ったもんさね。
やっぱりセビリアに限るよ。

ってわけで、いらっしゃい。書き込みは、覚えてる限りはコレが始めてのハズだよv
なんだか3大ネタブログに数えられちまってるけど・・・あの2人に比べたら、うちなんか極普通だよね。
困ったもんさ(゚Д゚)y-~~

>みけっち

深追いすると食われちまうからね・・・
素人は目撃情報を官憲に知らせるだけで、自分でどうにかしようとしちゃいけないよ!

脅迫だなんて人聞き悪いこと言わないどくれ。

・・・騙されてるだけ、さ^^

>べる。くん

褌か・・・ろくでもないね。
そのまま世界の果てまで泳いで行って、帰って来なきゃ世の中平和になるんだけどねぇ(゚Д゚)y-~~

>偽者野郎

そのクソ臭いヒゲ面で、可憐なアタシの物真似なんかしてんじゃないよ!
誰が誰を好きで、何がどうかわいいって?あぁん?(#゚Д゚)y-~~

てかまぁ、アレさ。

ID見りゃ分かるんだけど・・・他人の名前使って書き込むのは、なるべく遠慮しとくれ。
ま、何でもアリなサイトだろって言われちゃそれまでなんだけどね・・・
2005/07/06(水) 01:34:18 | URL | アン #aO7ArIDQ[ 編集]
書き込み終わったら書き込みが。。
>瞳子さん

ごきげんよう!
奴らつるんでるからね。殺るなら単独行動の時を狙うのが定石さ。

賞金はファルネーゼ様のポケットマネーらしいよ?
2005/07/06(水) 01:37:35 | URL | アン #aO7ArIDQ[ 編集]
偽物だったのか!
もっさり騙されてしまったよ・・
(T.T)
2005/07/06(水) 11:42:33 | URL | みけ #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
※何故か書き込みが出来ない時に入力してみると吉
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。