あこぎ屋別館 【日々でっち上げ】
でっち上げ気味に綴る大航海時代online日記、他 (C)2004 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) | 編集
アスワン旅団のその後
-前回までのあらすじ-

 東地中海全域を縄張りとするアスワン旅団は、冒険家を襲って金品を巻き上げる悪名高い盗賊団である。ある日、団長のアン・コギーはアテネで1人の冒険家に出会う。悪巧みを思いついたアンは、善良な航海者を装ってその冒険家、内藤笙子へと近付く。自分はイスパニアの商人なのだが、嵐に巻き込まれ、避難した上陸地点で耳飾りを落としてしまった。落とした耳飾りは大切な形見の品、見つけ出すのを手伝って欲しい。発掘家である貴女なら簡単なハズ。報酬は惜しみません・・・お願いします!と、巧みな話術にコロっと騙されてしまった笙子は、まんまとアスワン旅団の待ち伏せるナイル川上流の上陸地点へと誘い出されてしまう。

 向かった上陸地点で2人を待ち受けていたのは、ガラの悪い男女3人組みであった。身の危険を感じた笙子。依頼者アンと共に逃げようとし、彼女を振り返った時・・・そこに、善良な商人の笑顔を浮かべた女は居なかったのである。

アン 「アッハッハ・・・馬鹿な小娘だこと。まんまと騙されちゃってさぁ(メ゚Д゚)y-~~」
笙子 「え?!何ですの?!どういうことですの?!あ、貴女・・・その耳飾り・・・」
アフロ男 「ゲッヘッヘ・・・姐御ぉ、この女、ひん剥いちまいましょうぜ・・・ぐぇっへっへ」
マッチョ女 「その小奇麗な服で、男からたんまり貢がせてんでしょ?フンッ、小柄で可愛い女なんか大嫌い!!」

笙子 「え?!え?!あ、あの・・・私、何のことだか・・・」
アン 「お嬢様育ちで世間知らずなアンタに・・・人生甘かないってことをご教授差し上げようと思ってね。さ、授業料を払っていただこうか!さもないと・・・」

やっておしまい!

アン 「やっておしまい!」
笙子 「い、イヤァァァァァァァーーーーッッッ!!!!!」


************************************************


 アスワン旅団は、こんな風に毎日の稼ぎを上げています。ちなみに、内藤笙子は一枚の証文にサインをすることで命だけは助けられた。一見、冷酷に思えるアスワン旅団だが、無闇やたらと人殺しはしない主義なのである。


◇誓約書◇
ワタクシ内藤笙子は今後の一生において、アン・コギー様が冒険経験を稼ぎたいと思った時に、いついかなる場合であろうとも馳せ参じ、一切文句を言わず、無償で、アン・コギー様に☆の数の多い冒険クエストを紹介し、目的地まで船で案内し、代わりに探索・開錠して、クエストを達成させてあげることを、ここに誓います。


笙子 「う、うぅ・・・こんなの、あんまりですぅ;;」
アン 「逆らわなきゃ、可愛がってやるよ(メ゚Д゚)y-~~」

 そんなこんなで、本日はアスワン旅団の新人面接の日である。アスワン旅団の主力戦闘員であったウンババ・ボンボロバッパ(Lv21)が、先日の戦闘で受けた傷が原因で熱病に倒れ、あっさりと他界してしまったのだ。そのため、戦闘要員の補充が必要となったのである。募集のチラシを盗賊ギルドに出したところ、さっそく1人の入団希望者から応募があった。さて、どんな奴が来るのだろうか・・・

面接当日

新人 「お待たせしました」
アン 「なんか凄いのキタ?!Σ(゚Д゚;)」

 確かに募集要項に『屈強な男希望』とは書いたが・・・まさか、こんなのが来るとは思ってもみなかった。だがしかし、今回の募集で応募してきたのは1人だけだ。あまり長期間に渡って戦闘要員が不在のままだと、業務に差し障る。決めるべきか決めざるべきか・・・団長としての決断が問われる場面だった。

マッチョ女 「いい筋肉だわ!アナタに決定よ!!」
新人 「ありがとうございマッスル!頑張るンバ!!」
アン 「って、勝手に決めてんじゃないよ!!!」

こき使う日々

 部下の発言とは言え、決めてしまったからには仕方がない。半裸の仮面男の入団を認めて、アスワン旅団は次なるカモを探す。が、いいカモが現れず毎日ヒマなアスワン旅団。このままでは、団員に支払う給料もままならない。仕方なく、内藤笙子をコキ使って発掘作業に従事させる。むろん、逆らえば命は無い。

アン 「さぁ!とっととお掘りよ!まったく、グズな子だね!!」
笙子 「う、うぅ・・・こんな生活、もうイヤ;;」

クフ王の王杖スルタンの装束バトゥの財宝

 アスワン旅団は、各地を巡って、さまざまな価値ある品々を盗掘。莫大なる利益を獲得する。地味に獲物が掛かるのを待ち構えていた頃とは大違い。毎夜、大盤振る舞いで飲めや歌えの大宴会である。旨味を覚えた団長のアンは、ますます笙子をコキ使ってゆくのだった・・・

こき使う日々

笙子 「・・・あ、あのぅ、私の取り分は?」
アン 「ハ?毎日3食食わせてやってるだろ?何が不満だってんだい!今度そんなくだらないこと言ったらタダじゃおかないからね!」
笙子 「そ、そんなぁ;;」
アン 「グダグダ言ってないでほら!次のをとっとと掘りなよ!!ケツ蹴っ飛ばすよ!!!」
笙子 「うええぇぇぇぇぇぇん;;」


 と、そんな生活が半年は続いた頃・・・


謀反?!

マッチョ女 「アタシの笙子さんをこれ以上虐めないで!!!」
笙子 「お願い!その女を殺して!!そうしたら私、ずっと貴女に・・・;;」
アン 「な?!アンタ下っ端の分際でこのアタシに楯突く気かい?!」

 最初は小柄で可愛らしい女が大嫌いだった団員のマッチョ女。しかし、毎日団長にコキ使われながらも、健気に生きる笙子に只ならぬ想いを抱いてしまった。そんなマッチョ女の気持ちを知り、現状を抜け出すために利用する強かさを、いつしか笙子は身に付けていたのだ。

弑逆

アン 「ぎゃー」

 団長アンは、マッチョ女に弑逆され・・・この日、長く続いたアスワン旅団の歴史は幕を閉じるのであった。

アン団長の航海記

-完-

あこぎ屋先生の次回作にご期待下さい。



新番組予告
新生活を始めたファビアンと笙子に
ついにヌワラの魔の手が忍び寄る!!
第一話 「お鍋の中からぼわっとヌワラ登場!!」

新番組 『ラジカルプリンセス☆ヌワラ』(毎週金曜深夜2:30~2:33)

乞うご期待!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ご挨拶^^
アスワン旅団の新人でございマッスル。
リンクを勝手に貼ったんで、ご報告しときマッスル~。
2005/07/09(土) 06:44:17 | URL | アスワン旅団新人 #SFo5/nok[ 編集]
( ̄- ̄)b
明日からこのブログは「ファビ屋」になります~
って、更新できんやん!Σ( ̄□ ̄)

最近忙しくてログインほとんどできません・・・。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
2005/07/09(土) 07:07:59 | URL | ファビアン #js1xqXqQ[ 編集]
あら
>新入りさん

そーなんだよ、どっかで見たことある名前だなーって思ってたんだよねぇ。
名前消さなくて良かったね(笑

リンクありがと!
こちらからも貼り返しとくよー

>ファビ屋さん

安心しな、アタシも今週はオンしてない。
てかこれから数ヶ月は週末オンリーなプレイになりそーだよ。

更新も続きそうにないんで、バトンタッチ!
あとはよろしく~~~(逃げ
2005/07/09(土) 15:34:54 | URL | アン #aO7ArIDQ[ 編集]
 ごきげんよう。

 笙子さんは基本的に運がありませんわね。
 まあ悪は滅びたから、これからは私の冒険に
付き合ってもらうことにしましょう~


 リアルなお仕事がやたら大変そうですが、
がんばってくださいな。
2005/07/10(日) 09:02:38 | URL | 瞳子 #-[ 編集]
あぁ・・
終わっちゃった・・
これから先何を目標に生きていけばいいのやら・・
[岩陰]_・。)

ていうか、ご冥福をお祈り・・
じゃなかった次回作を期待してうんぬん。
2005/07/11(月) 12:05:15 | URL | みけ #SFo5/nok[ 編集]
>瞳子さん

ごきげんよう。
笙子さんは、可愛い顔して意外と女狐さね。
騙されたら痛い目見るよ・・・きっとね・・・

お仕事忙しいんで、基本は平日ノーポップ。
そいや最後に話したのはいつだったっけね(゚Д゚)y-~~

>みけ君

何を目標に生きてんだい?!
まぁ、安心しな!!

ヒーロー(ヒロイン)は死なないモンだからさv
2005/07/11(月) 19:14:26 | URL | アン #aO7ArIDQ[ 編集]
コメントを投稿する
※何故か書き込みが出来ない時に入力してみると吉
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。